50代のお肌に卵殻膜化粧品がおすすめ!

50代から60代にかけて 多くの女性は お肌がさらに乾燥しやすくなってきた、

 

お肌の乾燥は しわだけではなく、シミやくすみがお肌に残りやすくなる原因にもなります。

 

そのため、40代の頃と比べると お肌のコンディションがかなり変わってきたと実感する年代です。

 

いつもの保湿ケアでは物足りなくなる50代のお肌に卵殻膜化粧品でのケアがおすすめです。

 

 

卵殻膜ケアでコラーゲン対策

 

50代のお肌には卵殻膜化粧品でコラーゲンケアを

 

50代のお肌は20代のころに比べるとぐっと減少するのがお肌のハリ感に欠かせないV型コラーゲン。

 

もちろん40代のころと比べても、減少し続けています。

 

10年前の自分の写真と見比べてみると 同じようでいてもハリ感などがだいぶ違うように感じることはありませんか?

 

コラーゲンなどの成分が日々減少している証拠ですね。

 

卵殻膜には、V型コラーゲンに欠かせない線維芽細胞をサポートする働きがあると考えられています。

 

卵殻膜から抽出した卵殻膜エキスを配合した化粧品を活用することで、年齢とともに減ったV型コラーゲンのケアにつながります。

 

 

 

 

50代のお肌は40代、30代のお肌とくらべると このV型コラーゲンがより減少している状態です。

 

そのため、使い始めてから効果が実感できるまで、ある程度日数がかかる場合があります。

 

ですので まずは卵殻膜美容液を最低1か月は続けてみるようにしましょう。

 

卵殻膜美容液は、そのほとんどが 化粧水などを使う前につけるブースタータイプ。

 

この順番を間違えて使うと、思ったような効果が実感しにくくなりますので気を付けましょう。

 

 

 

 

1日でも早く効果を実感してみたい、という方は 卵殻膜エキスが配合されたドリンクもあります。

 

このようなものを合わせて活用して お肌の内側と外側から卵殻膜パワーをチャージしてみてはいかがでしょうか。

 

 

50代を取り巻くお肌の環境

 

50代はリラックスタイムも

 

50代の女性は、閉経などの体の変化だけでなく、子どもの卒業や自立、ご自身やパートナーの定年退職などの様々な変化が起こる時期です。

 

仕事や家事などに脂が乗り切った40代とくらべると 第二の人生の準備といった側面を持つ年代でもありますね。

 

様々な変化がストレスとなりやすく、それがお肌のコンディションにも影響を与えがちです。

 

ですので リフレッシュできる時間を持つように心がけましょう。

 

週に1度くらい自分の趣味の時間を持ったり、ゆったりとバスタイムを楽しんだり。

 

できることから ちょっとほっこりできるひとときを持つようにしてみましょう。

 

 

また、睡眠不足などはお肌にとって 大きなストレスとなりますので、睡眠時間を見直すことも重要です。

 

いままで夜更かしが当たり前だった、という方も年齢とともに無理がききにくくなっていることも。

 

知らず知らずのうちに 体にストレスを与え続けることはお肌にとってマイナス。

 

お肌や体のためにしっかり休むように心がけましょう。

TOPへ